先日、健康診断があり体重測定しました。

ちょっと減ってました。

ほんとにちょっとだけ。。。

 

 

さて、長女は合唱部。

3月の定期演奏会の練習が

始まりました。

 

昨年は『レ・ミゼラブル』の

ミュージカルでした。

長女が観たいというので、

映画『レ・ミゼラブル』のDVDを

家で観ました。

 

つぶやき的に、DVDの感想を書きます。

ストーリーに少し触れるので

知りたくない人は読みとばしてくださいね。

 

ウチの家族は涙腺がゆるいのですが、

DVDを観た娘2人と私、大号泣でした。

 

娘2人は、幼いガブローシュが死ぬシーンで決壊。

 

私は、エポニーヌのいじらしさに涙しました。

エポニーヌは葛藤しながらも、

愛するマリウスにコゼットからの手紙を渡します。

自分の想いが叶わないことを知りながら、

純潔であることを選んだのです。

あんなバカ親に育てられたのに、

何でこんなにいい娘なんだろーか。

 

心に引っかかったのは

ジャベール警部のこと。

DVDを観終わってから、

よりいっそう気になってきました。

 

ジャベール警部の心の闇に続く