出勤前のウォーキング

できない日もありますが

続けてますよ。

 

 

さて、内容は忘れてしまったのですが

長女がその日の出来事を

家族がいる場で話していました。

長女の話を聞いていた次女が

したり顔で口をはさみました。

 

「それはなあ、神様のおしめぼしやで!」

 

私のまぶたの裏には

それはもう〜ありありと

浮かんできましたよ。

 

白いあごひげを生やした神様がひとり

洗濯バサミでオムツを干す姿が・・・。

 

神様の世界は俗世間以上に

超高齢化社会なんでしょうねー。

 

ってか、そういう意味じゃないし!

文字の並べ方まちがってるし!

 

中々センスあるとは思うけど(笑)

得意顔で言ってのける次女よ、

キミの国語力は大丈夫か⁈