気が付いたらもう12月も半ばを過ぎました。

今年は、わたしにとって歴史的な(笑)1年です。

1年を振り返りながら、今年起きたことを

自分に書き残しておきたいと思います。

 

今年の2月あたりから、夫が心身共に低迷状態でした。

「ちょっと今から仕事やめてくる」って言い出しそうな

http://choi-yame.jp←こんな映画やってたんですね。)

ピリピリキリキリした状態が続いていました。

わたしまで胃が痛くなってきて胃カメラ飲む羽目に(^_^;)

 

そして、しばらく距離を置いていた

「働く」ということについて考えるようになりました。

 

わたしは、次女の小学校入学と同時に仕事を辞めました。

職場が遠いこともあり、働いていたのは週1日でしたが

かれこれ10年お世話になっていました。

転職の果てに巡り合った幼児教室の仕事。

 

この仕事なら、この職場なら、ずっと続けていきたい。

そう思えた安心基地のような場所でした。

(辞めた理由については機会を改めて書きたいと思っています。)

天職とも感じた幼児教室の講師を辞めて

5年目を迎えようとしていた今年の2月でした。

 

わたしにできる仕事なんてあるんやろうか・・・。

わたしが働ける職場なんてあるんやろうか・・・。

 

働く自信がありません。

 

わたしは、いわゆる仕事ができない人です。

加えて、集団が苦手でストレスを感じやすい。

 

できることなら、ずっと家にいたい。。。

これが正直な気持ちでした。

 

それでも、人生何があるかわからないし

今後、働かざるを得なくなったとしたら

わたしに何ができるか

イメージしてみることにしました。

 

2017年を振り返る 〜私に何ができる?〜