若い頃は、自分が大嫌いで、高い理想を描いて、現実とかけ離れた自分になろうと、エネルギーを使って擦り切れてましたね。

40も半ば過ぎて、やっとですよ(笑) 夢から覚め、現実を直視しました。

これから先の自分の人生なんてたかが知れている、先が見えた感じでした。

 

特別な何かになんてなれない。

自分以外の誰かにはなれない。

自分が持っているものでしか勝負できない。

 

これからは、自分の持ち味・長所・利点に目を向けて、「あるもんで」輝くために、エネルギーを使っていきたいという思いを込めています。