本棚に潜むコンプレックスの第2位は、オ・カ・ネ!!

 

<第2位 子どもに金銭教育をすすめる本>

お金について学ぶ本

わざわざ買ったのは2冊ですが、

図書館で似たような本を、

何冊も何回も、借りていましたね。

教科書として1冊あればいいのですが、

どうしても気になって、

手にとってしまうのでした。

 

これは、わたしがお金とのつきあい方に

自信がないことの表れだと思っています。

 

お金に対して

・肯定感が持てない

・嫌悪感がある

・素直に受け取れない

・罪悪感を持つ

というような感覚が、

常につきまとっていました。

 

お金に対する健全な考え方の基準が、

自分には育ってないと思っていました。

子どもに教えるために、

しつけの基準になるものが、

欲しかったのです。

 

実際、買った本を参考に、

幼児からおこづかいを渡しはじめ、

現在に至ります。

おこづかいについては、

また改めて書きたいと思います。

 

さて、いよいよ、

本棚に潜むコンプレックス  第1位 の発表です。