プロフィールの更新が

なかなか進まなかった

理由がわかりました。

 

無意識の抵抗ですね、きっと。

 

わたしの気持ちを整理するので

ちょっと長くなりそうですが

良ければお付き合いください。

 

 

祝!令和

 

「自分で節目を作るという意味で

 いろんな変化の中にある

 今のわたしの気持ちを

 残しておこうと思います。」

 

と綴ったものの

 

書き進められないまま

少し焦りを感じながら

夏を迎えていました。

 

一日も早く更新したくて

箇条書きのプロフィールを

作り始めました。

 

だって、祝!令和

 

「これから文章にしていくので

時間がかかるかもしれないのですが

また準備ができたらお知らせします。」

 

って書いたもん。

 

いつまでに、とは書かなかったけど

自分がしんどくならない程度に縛りをつけて

やろうと思ったことをやり切れるように

 

「また準備ができたらお知らせします。」

 

って宣言したから。

 

ブログでお知らせするまでを

プロフィールの更新作業と

わたしは決めていたのです。

 

ところが、実を言うと

 

新プロフィールを書き上げて

旧プロフィールと差し替えたのに

 

しばらく

プロフィール更新しました

お知らせができないでいました。

 

いざ、投稿しようとすると

 

何回も何十回もしているのに

また、推敲を始め出して

 

記事を投稿する、の

クリックができないのです。

 

いよいよ、人の目に触れる

という段階を前にすると

心の奥が小さく震えるような感覚。

 

プロフィールの更新に

抵抗を感じていたんです。

 

転換期に続く