長野ゆか先生のビジネスメール講座を受講したことがあります。

http://blog.office-mikasa.com/2015/10/28/bizc1028/

 

専業主婦の私が、わざわざ受講しようと思った理由は、

日々のメールやラインのやりとりが、

ものすご〜くストレス(+_+)になっていたからです。

 

わたしが働いていた時の連絡手段は、固定電話もしくはFAX。

プライベートでも、日常的にメールを使うことはありませんでした。

 

しか〜しです!!

今や学校からの連絡がメールで送られてくる時代。

ほとんどの人がスマホを持っています。

PTAや子どもの習い事などで所属する団体でも、

保護者同士が連絡を取り合うのに、

メールやラインが使われるようになりました。

 

母親としての役割でお付き合いする人たちが増えていく中、

何らかの役員に当れば、知り合い以上お仕事未満の関係ができたりします。

攻撃的なメールに、倒れ込みそうになったり、

この言葉の意味は?その心は?と深読みしたり、

ライングループでは、どのタイミングで返事を返そうか、

見計らってばかりで気疲れしたり・・・。

自分も人に対してストレスをかけてるんではないかと不安になって、

たった1行のメールを送るのに考え込む・・・

そんなわたしでした(T_T)というか、今もそうなんですが(^_^;)

 

「こりゃあ、いかん!」と思い、ストレス軽減のため、

また「子育て中の長野先生なら、わたしのストレス、わかってくださるのでは」

と思って参加を決めました。

 

主婦はわたしだけ(。>﹏<。)

他の参加者は、ピシッとスーツで決めたビジネスマンや女性起業家です。

 

でも!

「思い切って参加してよかった」

メールの基本のキホンを教えて頂きました。

基本に沿って文章を考えていくと、無駄に悩むことがなくなりました。

 

でも!

「講座を受けてよかったわ〜!」は、それだけではなかったのでした。

求職活動を始めて気が付いたのですが、

エントリーはメール!やりとりはほとんどメール!でした。

「今さら何言うてんねん」って感じですかね。

でも、メールで就活するなんて思ってなかったんやもん、イジイジ(´-﹏-`;)。

まだまだ、課題はありますが、だいぶよくなったと思います。

 

スキルや技術は、身につけておいて損はないと思います、収納場所は要りませんので。

 

その長野先生が、初出版された本をご紹介します!!

http://office-mikasa.com/info/book_bizmail1/

新人公務員のメールの書き方 長野ゆか[著]