今日から6月。

なにかが始まる予感がします。

 

先月5月に続けて起こったのが

自分の意見を言わなければいけない事態。

自分がそういう役回りだったりで

どうしても避けられない状況でした。

 

話し合いの場が設定されると

自分はちゃんと話せるだろうか

相手にしっかり伝えられるだろうかと

やっぱり(^_^;)

不安に駆られました。

 

でも、もうやらざるを得ないので

自分の気持ちや伝えたいことを整理しつつ

 

「話し合いはうまくいく」

「自分は言うべきことを言う」

「自分の思いと言葉を一致させる」

 

など、うまくいくイメージが持てるように

自分にプラスの暗示をしました。

 

自分はちゃんと話せるだろうか

という不安に加えて

私は、意見を言うことに

恐れを感じていました。

 

だから

 

「意見を言うことは怖くない」

「相手が理解できなくてもそれは相手の問題」

 

という言葉を何度も口にして

自分に言い聞かせました。

 

私が、意見を言うことが怖いと感じるのは

「無力感」に通じてしまうからでした。

 

私は母に、自分の気持ちや

言いたいことを受けとめられた経験がなく

 

「言っても伝わらない」体験の積み重ねで

「何を言っても無駄」であると学習しました。

 

だけど

母に対して諦める気持ちが持てなかったから

 

「気持ちが伝わらないのは、私が悪かったから」

だと自分を責めて

 

「話し方を学んで、私がもっと話上手になれば」

というふうに

 

自分を頑張らせてきました。

 

本当は、理解し合える。。。

いつか、わかりあえる。。。

可能性を残しておきたかったのだと思います。

 

心の底では、期待をしているから

絶望するのが怖かったのだと思うのです。

 

だけどもう

 

「言っても伝わらない」

「何を言っても無駄」

 

そんな世界観は不要になりました。

 

新しい世界観を表現する

 

「話し合いはうまくいく」

「自分は言うべきことを言う」

「自分の思いと言葉を一致させる」

「意見を伝えることは怖くない」

「相手が理解できなくてもそれは相手の問題」

 

”今”の言葉を

歩きながら何度もつぶやいて

自分の心と脳に上書きしました。

 

インストール期間が

1ヶ月間もあったってことよ。

もしかして、私、

バーションアップしてるんじゃない?

保存できてるかな(^_^;)