特定非営利活動法人 BOND プロジェクト

という団体のお話を聴く機会がありました。

 

東京を拠点に

問題を抱えた10代20代の女の子に対して

女性によるさまざまな支援をしておられます。

 

街頭パトロールやアンケートなどで

街にいる女の子と出逢い

人間関係を作っていくという

地道な活動をされています。

 

出逢った女の子の

相談のハードルを下げるために

ラインで繋がります。

 

ラインのやりとりでは

女の子の本音や事実をひきだすのは

難しいけれども

いつでも相談できる相手として

緊急に備えています。

 

真摯に女の子の声に耳を傾けます。

 

自分の大変さに気づいていない女の子もいます。

正論では心を開いてくれません。

 

家にも学校にも居場所のない女の子が

求めているのは「共感」。

 

相談の入り口は、やはり傾聴です。