幼児(2歳)と乳児(4ヶ月)の

子連れ旅行はけっこう大変でした。

わたしはずっと次女を抱っこしていたし

夫は慣れないレンタカーと雪道の運転で

体力と神経を使いました。

 

だけど

自分たちで決めたことなので承知の上。

 

楽しかった!!

 

トラブルもあり、予定どおりいかないけど

文句を言う奴はいない!!

長女はずっとご機嫌だった。

夫婦で協力して対処した

トラブルのひとつひとつが

楽しい思い出になっています。

 

行きの機内では粉ミルクをぶちまけた。

 

一泊目の夜中、次女が高熱を出した。

乳児の発熱ってヤバイやん!!

不安でパニくるわたしは

次女の体を冷やしながら

「熱が下がらなかったら、

明日病院に行かなあかん。

そしたら、動物園に行けなくなるで。

もう旅行どころじゃなくなるねん。

だから熱さげよーよー(泣)」

4ヶ月の次女に切々と語りかけ一晩過ごした。

朝、熱を計ったら平熱。

よっしゃ〜、旅行続行!!

能天気でしょ(^_^;)

 

札幌の夜景を観て、スキー場でソリ遊び。

 

市場にある寿司屋で

新鮮なネタのにぎりをほおばり

カツサンドやチーちらしなど

美味しいと評判のお店を訪ねて

心もお腹も満たされました。

そう言えば

エゾしかのお肉も食べたなー。

 

どこまでもまっすぐ続く北海道の道。

走っても走ってもコンビニや道の駅がなく

締め切った車内で○ンチのオムツ替えしたことも。

 

念願の旭山動物園にやっとたどりつき

まずは、次女のおむつ替え。

たけのこみたいに服をむいて

おむつ替え終わったら、今度は

「おしっこ、行く〜!」と言う長女。

何枚も着せている服を脱がせて

やっと用を足し終えたら

夫が「ちょっと小腹が空いたな。」

こんな調子で全然動物のオリまで進めない(笑)

動物園は2日間行きました。

 

ペンギンのお散歩」は

こどもたちの目の真ん前で

見せてやることができました。

ペンギンを見るための場所取りも

ペンギンを見ている

こどもを撮るカメラの場所取りも

夫婦で手分けして頑張りました。