私が傾聴メンバーとして所属している

ほんわか倶楽部では

傾聴メンバー同志の交流や

傾聴の学びなどを目的に、

いろんな場が設けられています。

 

先週は、

6日(火)第4回リアル傾聴するぞー体験タイム

9日(金)第2回傾聴だんぎ庵

に、続けて参加しました。

 

通称『するぞーさん』に参加して

『だんぎ庵』に参加するまでの3日間、

自分の心にいろんな動きがありました。

 

自分自身の気づきや感じたことを

だんぎ庵の参加メンバーの皆さんに

タイミングよく聴いていただき

とてもスッキリしました。

 

その心の動きを自分の記録として

ブログに残しておきます。

 

さて、

私について前置きしておくと・・・

 

自己否定、自己嫌悪、罪悪感など

ネガティブ思考が体に染み込んでいた私。

心にフタをして生きてきました。

自分の感情を出せるようになってきたのは、

ホントここ数年のこと。

感情の取り扱いには慣れていないのです。

 

第3回するぞーさんではモニター役で参加。

今回は、初めての傾聴者役でした。

聴けてない自分に凹んでしまいました。

 

2日(金)に傾聴1日講座(実用)

「聴けなくても自分を責めない」

と、岩松先生から聞いたばかりなのにー(ToT)。

 

参加メンバーの皆さんからは

暖かいフィードバックをいただき、

課題は課題として

受けとめたらいいだけなのに。

責めるわ、嘆くわ、がっかりするわ、

出来なかった自分にばかり意識がいきます。

感情のメーターがマイナスに振り切れた

状態になってしまいました。

 

引きずり過ぎて

夕食の献立も考えられない状態に(笑)

何とか気持ちを立て直そうと

聴けなかった自分に言い訳をすることにしました。

 

言い訳劇場を開演します。