再就職して丸3年たった現在の心境

この7月で再就職して丸3年たちました。

そして、勤務が週3から週4になって3ヶ月。

 

昨年、夫がサラリーマンを辞めてから

「中高生のこどもに教育費がかかるのは

これからやし、勤務日数を交替したげよか」

と言ってくれたのは、週4勤務の同僚。

 

長年オーバーワークだった同僚は

仕事を減らしたかったとのこと。

 

渡りに船、の成り行きをありがたく思い

勤務を交替することを決めたのですが

 

全然嬉しそうじゃないわたしの様子を見て

「嫌なん?せやったら無理にとは言わへんで」

と、同僚から言われてしまい。。。

 

これはいかん、誤解のないよう説明せねば

と、勇気を出して話しました。

 

「交替の提案してくれたこと、すごく感謝してる。

それに、仕事も職場も変えずにWワークもしないで

収入が増やせるなんて、ラッキーやと思ってる」

 

「。。。けどなあ」

 

「働きたくないのが、わたしの本心

この職場だから働けるけど、そもそも

仕事するのは向いてない、むしろストレス。

 

とは言え、今は頑張り時かなあと思って

週4勤務にすることに決めたんやけど

積極的に喜べない、微妙な気持ちやねん。

 

テンション低いけど、嫌なんちゃうで。

ごめんやけど、そこは気にせんといて」

 

というわたしの説明に、同僚は

「ふうーん?そうなん?なら、いいけど」

わかったような、わからんような反応。

 

ま、わたしが同僚の提案を断れずに

嫌々交替したのではないことは伝わったみたい。

ホッ。

 

一緒に働く人に、自分のことを率直に伝える

ことができて、よかったな。

 

これが、若い頃はできなかったんだー。

生きるのが楽になったと改めて思いました。

 

さて、4年目に入りましたが

張り切らず淡々と、仕事、頑張りまーす。

スマホで持ち歩ける本棚

最近使い始めたアプリの2つめは

仮想本棚が作れる!ブクログ。

これは、便利で楽しいかも!!

 

わたしが気に入っているのは

興味のある本を本棚に登録して

積読しておけるところ。

仮想本棚だから

置き場所を気にしなくていい。

 

登録する時も簡単。

書籍名や著者名を入力して検索すれば

本の装丁、表紙も出てくるから

リアル店舗で本を探す時も見つけやすい。

 

読みたい本も読んだ本も

全部、本棚に並べておける。

スマホで持ち歩ける本棚ってサイコー!

 

読了後捨てた本を再度読みたくなった時も

仮想本棚があれば簡単に探せる安心感がある。

本は読みたい時に手元にあればいい。

 

他に、感想や心に残ったフレーズ、メモも

残せて、何冊読んだか読書記録もつけられる。

 

楽しみながら、たくさん本が読めそうです!

お気に入りをmy ROOMに集めたい

最近使い始めたアプリが2つありまして

ちょっと聞いてくださいな。

 

1つめは、楽天のROOM。

 

わたしのお気に入りのものを

集めてみたくなったんです。

 

なーんて、紹介しといてアレですが

 

登録してすぐ、アプリ内に満ちている

熱と情報の量の多さに圧倒されてしまい

 

なんか、場違いなとこに参入したかも

と思ってます(◎_◎;)

 

そもそもわたし、あまり買い物しない人。

買い物に使うエネルギーは

省エネモードに設定しています。

 

「買い物は出逢い」という位置づけなので

気持ちの高鳴る恋愛のような買い物を

しょっちゅうしてたら身が持ちまへん。

 

導かれたような出逢いで買ったものや

何となく出逢って長く使っているもの

いろんな出逢い方、買い方がありますが

 

今、気に入って大切に使っているものも

いつか、別れの時、手放す時がきます。

壊れても、壊れてなくても。

 

一生使い続けるものって、そうないと思います。

「逢うは別れの始め」という諺にあるように

すべてのものは、変化していくから。

 

だからこそ

 

いつも、わたしのそばにいて

わたしをいい気分にしてくれるものや

気持ちを安定させてくれたものを愛でたい。

 

そんな気持ちでmy ROOMを作ってみまーす。

誰でも出来る!朝一からテンションを上げる方法

目覚めがよくなる!

早朝からテンションが上がる!

誰でも出来る!

簡単な方法を実行しています。

 

フィーバーして、今年2月に

実家が売れた後に思いついたんだー。

 

わたしは、だいたい朝6時に起きます。

スマホを目覚まし時計にしているのですが

アラームの設定時間を5時55分にしてみました。

 

朝一番から「555」が見れる!

「555」が絶対見れる!

早起きのご褒美です!

 

寝起きは

自分で設定したこと忘れてるし(笑)

「すごいやん!」と

確実にテンションが上がります。

 

何の根拠も要らない自信を

感じることができますよ。

 

この話、家でもしてたんだけど

今朝、早起きした夫が

「5時55分55秒を見た!!」

と嬉しそうに報告してくれました。

 

ぜひ、お試しを!

わたしの使っている日記アプリ

タイムツリー以外のお気に入りアプリ

100年日記を紹介します。

 

100年日記は、カレンダー機能もあり

10年日記としても使えます。

 

わたしは、10年日記を工夫して

未来日記として使っています。

 

誕生日、記念日、法事、入卒式など

人生の節目になる先々のイベントを

入力してます。

 

そうだ!

 

車検予定日、ローン完済日や

貯金や保険の満期日などを

記録しておけば、さらに

家計管理にも役に立つかも。

 

家族や自分のライフイベントの他には

10年後にこうなっていたい自分の姿や

ライフスタイルを書いています。

 

その実現のために

 

やっておいたほうがいいことや

やらなければいけないことなど

具体的に行動する目標を書いて

達成する日付も入れておきます。

 

目標の進み具合や生活の変化などで

随時、計画や予定に変更があるので

簡単に訂正できて更新できるアプリは

めちゃ便利。

 

それに、いつでもスマホで

10年日記を見れるのは

目標を忘れないでいるために

とても大切。

 

これにイメージ写真があれば

さらにいいかも!

ビジョンボードを作って

スマホの待ち受けにしようっと!

 

そして、イベントや目標を書いた

その年の記録が、過去日記にもなります。

 

どのくらい目標が達成できたか、とか

その年に、大きく心が動いた出来事を

いいことも悪いことも

日付を入れて記録しておきます。

 

そうしておくと

 

自分の変化の起点、流れや方向が

つかめたりします。

 

出来事の渦中にいる時には

その出来事の意味がわからなくても

 

大きな時間枠で俯瞰した時に

その出来事の意味に納得できたり

キーマン的存在に気づいたりします。

 

あ!!忘れてはいけないのが

100年日記を気に入ってるポイント!!

 

1日1ページになっていて

そのページを人差し指でスライドすると

紙のノートみたいな動きをするの。

 

未来日記&過去日記として使っている

日記アプリ、100年日記の紹介でした。